So-net無料ブログ作成
検索選択

「ゴンドラの唄」に・・・ [絆]

命短し恋せよ乙女 赤きくちびるあせぬ間に
赤き血潮の冷えぬ間に 明日の月日はないものを・・・

runa 016-1.jpg

「ゴンドラの唄」ご存じですか?
1915年にヒットした曲ですね。

この曲を聴くと、命のはかなさと同時に、
精一杯生きることの大切さを感じます。

そして、猫ちゃんたちの短い命を考えるとき、
いつも浮かんでくるのがこの曲なんです。

MOV00046-138.jpg

短い命だからこそ・・・

精一杯生きて

その子らしく輝いていてほしい。

そんな思いでルナちゃんを見守ってきました。
思い出してみると、けがや病気、いろいろあったね。

でも、すぐに元気になって、自分のリズムで暮らしてましたね。

ルナちゃんは幸せな人生(猫性)だったかなぁ?

それは、ルナちゃんにしか分からないね・・・

今日は、パパと一緒に、この歌を・・・



DSCF1100.JPG

この公園には、ルナちゃんが精一杯生きた思い出が・・・

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村




nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

nice! 10

コメント 4

マユリィ

よく、耳にする唄ですが、「ゴンドラの唄」という曲名は、知りませんでした。
明日は、再び、来ぬものを~♪というところが、
今日を精一杯、生きなくては・・・と思い起こさせますね!
年とともに、しみじみ、感慨深くなります。(^_^;)
by マユリィ (2011-08-05 17:14) 

yhiga-siura

マユリィさん、コメント、niceありがとうございます。
同感ですね。記事に共感していただいて感謝します。
by yhiga-siura (2011-08-05 19:31) 

のらん

「ゴンドラの唄」っていうタイトルだったんですね~
動物と暮らしていると、動物の命は、人間よりもずっと短くてはかないものであると、知らされてしまいます。
でも、だからこそ、愛おしんであげなければならないのですね。
ルナちゃんは、パパやママにこんなに愛されて、幸せな猫生でしたよ(^^)
by のらん (2011-08-05 22:04) 

yhiga-siura

のらんさん、コメントありがとうございます。
ルナちゃんが、私達と一緒に居て、幸せだったって
思っていてくれればそれだけで嬉しいですね。

by yhiga-siura (2011-08-06 14:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

在りし日のルナちゃんとウッシーちゃん runa 014-002.jpg いつも一緒にいてくれてありがとう runa 053-001.jpg runa 009-001.jpg Luna-e9cad.jpg Mineosaurusさんに 描いていただきました IMG_7925.JPG ウッシーちゃんジャンプ! IMG_1243-004.JPG IMG_1350-001.JPG お花見ウッシーちゃん 春爛漫だにゃ~・・・♪ブログを作る(無料) powered by So-netブログ m_E38186E38197E69F84E5908CE79B9FE4BC9AE593A1E8A8BC099-e7e67[1].jpg メールはこちらから 人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト></a>





</div>

<!-- Massage -->

<div id=

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]